相続時の不動産問題

相続が発生すると限られた期間内に、様々な手続きを行わなければなりません。

 

 相続財産のうち、約70%以上が不動産といわれていますが、これを保有し続けるためにも、納税資金とするために売却をするためにも、様々な手続きを行う必要があります。

 

 ここでは、不動産相続をする上で、問題となり得る点をご案内致します。

 

 

◎境界問題

 

◎不動産の評価問題

 

◎相続人不定の売却