アパート・マンション管理

 アパートやマンションは、建物のメンテナンスや清掃・修繕管理や賃料の集金・滞納時の督促、入居者からのクレーム対応等、個人で賃貸する場合にも多くの業務をこなさなければならず、大変労力のかかるものです。
 ランディでは、これら全ての業務から業務報告、賃料精算、新築時からの修繕や賃貸状況履歴等の把握までトータルでオーナー様のサポートを致します。

 

 

 

《その1》 リノベーションによるイメージアップと差別化

 

 リノベーションとは、今あるお部屋の間取りを変更する等大規模な工事を行い、新築時よりも性能を向上させたり価値を高めること等をいいます。

 リフォームがマイナスからゼロに戻すことを意味することに対し、リノベーションはさらにプラスへ転じさせることを意味します。

 賃貸マンションやアパートの供給が増加する一方、少子化により今後は人口の減少が始まり、また、借主の要望も多様化する昨今、デザイン性が高い・現代風といったオリジナリティを作り出し、他物件との差別化を図る対策をご提案致します。

《その2》 室内イメージの向上と継続                           

 

 新築分譲マンションのモデルルームや住宅展示場では、当たり前のように室内に入った最初のイメージを良くするための印象作りをしています。花を飾ったり、家具を置いたり、BGMを流したりと。

 物件探しをしているほとんどのお客様は1件だけではなく、複数のお部屋を比較検討します。

 他のお部屋ではなく、また、ただ漠然とご案内するのではなく、ランディが紹介をするお部屋を選んで頂くための工夫を新築物件に限らずに施します。

 

《その3》 建物価値の永続

 

 賃貸不動産経営管理士の資格を持った社員が毎月1度以上の頻度で巡回管理をしております。

 建物の劣化等を早期に発見することで補修や大規模修繕工事を相談・実施し、価値を永続させ、年数が経過しても魅力ある建物であるよう努めます。

 また、ポスト周辺や駐輪場等の整理整頓をこまめにし続けることも空室対策には大切なことです。

 消防点検や浄化槽点検等の法定点検は必ず遵守し、ランディが代行します。

 

 

 

《その1》 インターネット広告

 

 ランディでは、自社ホームページを2014年に全面リニューアルしました。

 随時更新を繰り返し、インターネット検索では上位にランクされるようになりました。

 また、相続アドバイザー協議会を始め、社員が所属したり保有する資格の各種協会等のサイトからもアクセス出来る様、窓口を広げております。

 その他、アットホーム等の不動産ポータルサイトに物件広告をしております。

 これらには、可能な限り多くの画像を掲載し、探す方の目に止まりやすい様、努めています。

 

《その2》 その他広告、紹介                                 

 

 看板や店頭掲示、各種広告、法人様への持ち込み・紹介、他不動産業者様への紹介等を行っています。

 

 

 

《その1》 賃貸借契約

 

 【審査】

 賃貸活用をするオーナー様にとって、大きなリスクとして空室問題の他に入居者による滞納があります。

 滞納リスクを軽減するため、ランディではオーナー様の大切な資産に入居希望するお客様に賃貸借契約を締結する前に、保証審査を受けて頂いております。

 この審査に通過したお客様のみを借主様としてお迎えし、賃貸借契約を締結して頂いています(個人及び一部法人)。

 

 【室内確認】

 昨今、退去時の原状回復を巡るトラブルが後を絶ちません。

 原因の一つに「このキズ・汚れは入居前からあった」「入居前にはなかったものなので直してほしい」といったやりとりがあげられます。

 このようなトラブルは、原状回復費用に関わる問題だけではなく、精神的な疲労や次の入居までの期間が空いてしまう、空室リスクにもなり得ます。

 ランディでは、このようなトラブルを回避するために、宅建マイスターが入居前に借主様と室内を確認し、トラブルとなりそうな箇所は写真を保存しておく等の対策を取っています。

 

 【賃貸借契約】

 賃貸借契約は全てランディが代行します。

 契約書や重要事項説明書に加え、宅建マイスターが『賃貸住宅紛争防止に関する説明書』を発行し、原状回復や更新等、トラブルが生じやすい事柄をピックアップして説明することで、よりトラブル回避となるよう努めています。

 

《その2》 入居                                      

 

 入居後の業務につきましても、ランディが責任を持って承ります。

 特に、クレームが生じた場合、迅速な対応を取ることを心がけています。

 軽微なクレームだとしても、一つのトラブルは二つめ、三つめと広がりやすいものです。

 迅速な対応を取り、入居者に気持ちよく、快適に居住して頂けます様、努めています。

 その他、共用部分の定期清掃や照明交換、駐輪場整理、補修等を行っています。

 

《その3》 集金

 

 集金はランディが一括して行い、オーナー様に毎月送金と精算書の交付を致します。

 精算書は、オーナー様のご希望により確定申告時に提出が出来る様、無償にて年間精算書も作成しております。

 また、集金業務では、時として滞納が生じることがあります。

 弊社による督促の他、借主様には保証会社をご利用頂いておりますので、保証会社からの督促を行います。

 改善が見込めない場合等は、保証会社の立替えシステムを採用しておりますので、これを利用することでオーナー様へ賃料の精算を行い、収入0を回避致します(保証会社により期間制限有)。

 尚、3ヶ月以上滞納が生じた場合は強制退去等の法的措置をとります。

 

《その4》 更新

 

 更新業務では、借主様より更新料を頂戴し、手続を致します。

 更新時のトラブルも昨今では騒がれておりますが、賃貸借契約書での詳細な説明が不足していることが原因となることが多いようです。

 ランディでは借主様にきちんと説明し、ご理解のもとご契約頂くようにし、更新時のトラブルが生じない様、努めております。

 

《その5》 退去

 

 前述したように、退去の際は原状回復がトラブルになることが多くあります。

 ランディでは、契約時の説明や「賃貸住宅紛争防止に関する説明書」の交付は当然ながら、国土交通省の定める「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に沿って借主様に費用負担の割合等を説明します。

 また、責任の所在が不明な点については入居前に撮影した写真等を確認し、トラブルが生じない様、努めています。

 室内を確認する際には必ず借主様または入居者の立会いを得ており、トラブルを未然に防ぐことで、退去後のスムーズな募集につなげています。